[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]ファッション通販大手ベルーナがAIの接客を取り入れる意向[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_gallery type=”flexslider_fade” interval=”0″ images=”3835″ onclick=”link_image” custom_links_target=”_self” img_size=”large”][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]ファッション特化型の人口知能「SENSY(センシー)」を運営する株式会社カラフルボード(以下、カラフルボード)は、「ベルーナネット」や「RyuRyu」などのファッション通信販売を手がけるベルーナ株式会社(以下、ベルーナ)と資本・業務提携を締結した。

「SENSY」は、ファッションにおけるユーザーの感性を学習する人口機能で、ユーザーのファッションセンスに合わせたコーディネートの提案などが可能。カラフルボードは、この「SENSY」の機能をアプリとして提供しているほか、最近ではECサイト用の接客サービスもスタートした。
(関連記事:カラフル・ボードの人口知能SENSY、EC接客向けのサービスを開始

顧客のニーズが多様化する昨今、ユーザー1人1人の好みに合わせた情報提供を目指すベルーナと組むことにより、顧客満足の向上と売上の拡大を目指す。
[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator color=”grey”][vc_column_text]出典元:Dream News[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連ニュース