システム オムニチャネル

ルミネECサイトにASTERIA WARPを採用 実店舗とのデータ連携を実現

更新日:

[`evernote` not found]
LINEで送る

オムニチャネル基盤を構築

首都圏のJR主要駅でショッピングセンターを展開するルミネ株式会社(以下、ルミネ)は同社が運営するECサイト「i LUMINE」にASTERIA シリーズのASTERIA WARP(アステリア ワープ)を採用した。
これにより、「i LUMINE」に出店するショップが運用するさまざまな情報システムとのデータ連携が可能になるという。

これまでは「i LUMINE」に新規出店する際に、ショップとのデータ連携を追加するためにはシステム改修が必要なため、出店までに半年程度の時間がかかっていた。「ASTERIA WARP」を用いた「新i LUMINE Eコマース基盤」を構築することでそれらの短期化を実現した。

また、実店舗の在庫と連携することなどによりオムニチャネル化を促進。
「i LUMINE」を閲覧するユーザーが、実際に商品を確かめるためにはどの実店舗に行けばよいのかが分かるサービスを実現。
実店舗にのみ在庫がある商品を「i LUMINE」で購入することもできるようになった。

ルミネのEコマース事業部、アシスタントチーフ黒川直己氏のコメント

ルミネは実店舗での販売を軸に据えながらも、ECサイト「i LUMINE」のサービス拡充に向けた様々な施策を推進しています。ASTERIA WARPを採用したことにより、店舗取り置きサービス、お急ぎ便サービスなど、お客様の利便性を向上させる様々なサービスの実現が容易になりました。
今後も、ASTERIA WARPを基盤としたシステムの強みを活かし、オムニチャネル施策を積極的に推進して行く予定です。

関連ニュース

[`evernote` not found]
LINEで送る

-システム, オムニチャネル
-,

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2017 All Rights Reserved.