[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]「宅急便コンパクト」と「ネコポス」が、「LINE MALL」でよりリーズナブルに利用可能[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_gallery type=”flexslider_fade” interval=”0″ images=”3135″ onclick=”link_image” custom_links_target=”_self” img_size=”large”][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸株式会社(以下ヤマト運輸)は、8月24日より、LINE株式会社(以下LINE)が運営するフリマアプリ「LINE MALL」とシステム連携し、アプリ内での手続きだけで、より簡単でリーズナブルに利用できる配送サービスを提供すると発表した。

フリマアプリの普及で、スマートフォンを通して誰でも簡単にモノの売り買いができるようになり、CtoC、BtoCを問わず取引の利便性は飛躍的に向上している。
一方で、アプリ上での売買成立後に、箱や袋を用意したり、送り状への記入や集荷の手配をしなければならないなど、出品者の手間は大きな負担となっている。

今回の連携により、出品者は割安な配送料と宛名書きが不要なサービスが利用できる。

今後、順次、発送窓口を拡大、コンビニエンスストアなどでの送り状発行と発送の受け付けにも対応していく予定だという。
さらに「投函完了」の配達状況をアプリ上にプッシュ通知する機能や、住所などの個人情報を開示する必要なく、荷物が送れる匿名配送サービスなども提供を予定している。

[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator color=”grey”][vc_column_text]出典元:ヤマト運輸 プレスリリース[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連ニュース