システム

ルミーズ、全世界シェアNo.1のEコマースプラットフォーム「Magento」に対応

更新日:


「Magento」において各種決済手段を導入できるプログラムの無料配布を開始

EC決済のルミーズ株式会社(以下、ルミーズ)は、Magento日本語コミュニティ「Magento-JP」、ベリテワークス株式会社(以下、ベリテワークス)と協業、オープンソースEコマースプラットフォームとして世界シェアNo.1を誇る「Magento」において、ルミーズが提供する各種決済手段を簡単に導入できるプログラム(エクステンション)を開発、サービスサイトにて無料配布を開始したことを発表した。

 

ルミーズの特長

1.ルミーズとの契約だけで導入できる
クレジットカード、コンビニ決済、電子マネーなど、ECの成功に欠かせない各種決済手段を、ルミーズとの契約だけで導入でき、最短2営業日程度で利用可能。

2.豊富な導入実績
食品・衣料などの物品販売、電子書籍・映像などのコンテンツ料金、イベント参加費・会員制サイトなどのサービス課金まで、5,000サイト以上に導入している。

3.高いセキュリティを確保
国際基準のデータセキュリティをクリアしたルミーズの決済システムで、加盟店と消費者の大切な決済情報を守る。

 

「Magento」とは

米国インターネット通販・オークション大手eBay Inc.傘下のMagento, Inc.(本社:米国)が開発・提供している。
2008年3月の正式リリース以来、世界中で急速に注目を集め、現在では15万サイト以上で利用されている、Alexa Top100万サイトのEコマースサイト分野で最大のシェアを保持している。
思い通りのショップを構築できる拡張性の高さと、越境ECを実現する多言語・多通貨対応など充実の機能を誇り、国内のECサイトでの利用はもとより、越境ECをお考えのショップさまにも最適。

 

Magentoの特徴

エクステンション(機能拡張プログラム)が豊富で、思い通りのショップを構築できる。また、顧客ランクに応じたクーポン発行機能など、顧客向けのプロモーションが行いやすくなっている。さらに、商品数や顧客数が多くなっても応答速度などのパフォーマンスが落ちにくい設計となっている。多通貨、簡易的な自動翻訳を含む多言語といった海外通販への対応も充実している。

 

ルミーズは、「Magento」の決済手段を導入するための「ルミーズ連携エクステンション」を「Magento」の関連サービスサイト「Principle-Works」や「Magento Connect」などで無償配布するという。

関連ニュース


-システム
-, ,

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2018 All Rights Reserved.