[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]生産・在庫管理が注文状況の把握によって、より効果的に[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_gallery type=”flexslider_fade” interval=”0″ onclick=”link_image” custom_links_target=”_self” img_size=”large” images=”1861″][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)は、Amazonマーケットプレイスに出品されている商品の予約販売機能を拡大した。
予約販売はこれまで最大30日先までとなっていたが、最大365日先の販売日まで予約販売が可能となる。
なお、書籍は対象外、おもちゃ&ホビーは730日先までの設定可能だ。

今回の予約期間の拡大を受けて、ユーザーは、予約販売サービスの充実により商品を確実に安心して購入することができる。
また、販売事業者にとっても、販売数が予測しにくい新製品や、生産に時間がかかる受注製品、また季節限定の商品などの注文状況の把握が容易になり、生産・在庫管理がより効率的になるという。

対象商品は、発売日が発表され、販売事業者が在庫入手可能な商品で、「出品者出荷」による配送の商品だ。
また、利用対象は、Amazonの大口出品サービスを利用している販売事業者様となる。

 

[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator color=”grey”][vc_column_text]出典元:PR TIMES|アマゾン ジャパン株式会社のプレスリリース(2015年3月10日)[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連ニュース