企業戦略

ファッションレンタルサービス「airCloset」が10億円弱の資金調達

投稿日:

[`evernote` not found]
LINEで送る

ジャフコ運営のファンドなどから10億円弱の資金調達

株式会社エアークローゼットは、同社が運営するファッションレンタルサービス「airCloset」のさらなる加速に向け、ジャフコSV4共有投資事業有限責任組合や、寺田倉庫、クリーニング業界大手の中園ホールディングス、セゾンベンチャーズなど複数社から10億円弱の資金調達を実施した。

プロのスタイリストが自分のために選んだ服をレンタルできるサービス

airClosetは、女性向けのファッションアイテムをレンタルできる月額6,800円(税抜)の会員制サービスで、現在約7万人の会員を保有する。ユーザーのサイズや好みをもとに、プロのスタイリストがコーディネートしたファッションアイテム3点が自宅に届く。何度でも交換が可能なうえ、返品の際のクリーニングや送料なども不要だという。「あたらしい感動とワクワクを届ける」をテーマに、洋服との新しい「出会い」を提供する。

財務基盤の確保、倉庫運用・クリーニング分野へのシナジーを目指す

今回の資本参加により、財務基盤の確保のほか、倉庫運用・クリーニング分野へのシナジーを活用し、ファッションレンタル事業の体制強化を目指す。

寺田倉庫様の追加出資による倉庫オペレーションの向上
2015年春に資本参加していただいた寺田倉庫様に追加での出資をしていただき、より密な連携を行います。倉庫での洋服の受入、管理、発送はファッションレンタルサービスにおけるサービス品質の中核をなしております。今後は寺田倉庫様との協業をさらに強化してゆき、共に倉庫オペレーションの品質向上を進めてまいります。

中園ホールディングス様(ホワイト急便)の資本参加 によるクリーニングオペレーションの強化
今回の調達から新たに全国でホワイト急便を展開している中園ホールディングス様に資本参加していただきます。これまでの倉庫オペレーション強化の側面だけでなく、クリーニングオペレーション強化の観点からもサービス品質の向上に積極的に取り組みます。具体的には、資金面の参加だけでなく、全国約8,500店舗を展開するホワイト急便の技術やノウハウを活用し、クリーニングオペレーション向上に向けた事業連携を一体となって推進していきます。

また、ジャフコにおいては日本最大のベンチャーキャピタルとしての投資経験、セゾン・ベンチャーズについてはクレジットカードビジネスにて培われたノウハウや顧客基盤を、airClosetの成長に向けて活用していく予定だという。

出典元: PR TIMES

関連ニュース

[`evernote` not found]
LINEで送る

-企業戦略
-, ,

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2017 All Rights Reserved.