マーケット プロモーション

ヤフーと電通がリユース活用型クラウドファンディングサービス、「reU funding」始動

更新日:

[`evernote` not found]
LINEで送る

リユースを通じて人の夢や未来を応援する新しい仕組み

ヤフー株式会社(以下、Yahoo!JAPAN)と株式会社電通(以下、電通)は、2015年11月4日(水)より、日本最大級のインターネットオークションサイトである「ヤフオク!」と社会課題を扱うコミュニケーションの企画・推進を行う「電通ソーシャル・デザイン・エンジン」の共同企画として、リユースを通じて人の夢や未来を応援する新しい仕組みのクラウドファンディングサービス「reU funding(リユー ファンディング)」を開始すると発表。
「reU funding」は、プロジェクトの賛同者が「ヤフオク!」を通じて、使わなくなったモノを売ったり(※1)、プロジェクト実行者の大切にしてきたモノなどを買ったりすることによって生まれたお金で、賛同するプロジェクトを支援できるサービス。これは、リユースによる循環型社会の実現に貢献しながら、プロジェクト実行者の夢や未来を応援できるという点で、従来のクラウドファンディングとは異なる「三方よし」の新しい社会的な取り組みとなる。

Yahoo! JAPAN、電通の両社による本取り組みは、インターネットの「中古市場」を創出し、リユースを積極的に推進している「ヤフオク!」が企画・運営・プラットフォーム提供を、国内外のソーシャルなプロジェクトに取り組む電通の社内組織「電通ソーシャル・デザイン・エンジン」が企画協力・コピーライティング・デザイン監修を行う。
本取り組みを通じて、個人、企業や団体が一緒になって、モノや資源が循環する社会への新たなきっかけをつくり、「リユースがあたりまえ」の世界を実現することを目指してまいるという。

※1:使わなくなったモノの売却は、リユースによるシェアリングエコノミーを展開する買取サービス「ReRe(リリ)」(運営:株式会社マーケットエンタープライズ)の協力に基づく買い取りのみの扱いとなる。将来的には、買い取りに加えて「ヤフオク!」での売却による支援の実装も予定している。

関連ニュース

[`evernote` not found]
LINEで送る

-マーケット, プロモーション

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2017 All Rights Reserved.