[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]動画クリエーターを通じて自社の商品やサービスをプロモーション[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_gallery type=”flexslider_fade” interval=”0″ images=”1723″ onclick=”link_image” custom_links_target=”_self” img_size=”large”][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]楽天グループのリンクシェア・ジャパン株式会社(以下、リンクシェア・ジャパン)は、YouTuber(ユーチューバー)のマネジメント・サポートを行うUUUM(ウーム)株式会社(以下、UUUM)と業務提携し、オリジナル広告メニューを提供開始する。

YouTuberとは、動画共有サイトYouTubeにて動画を公開しているクリエーターの総称。
閲覧ユーザー数が多いYouTuberは非常に高い影響力を持つという。

オリジナル広告メニューは、「UUUMネットワーク」に参加するYouTuberに、広告主の商品やサービスを紹介し、タイアップ動画制作等を行うもので、アプリプロモーションも対象となる。

これにより、YouTuberのファンであるユーザーに商品やサービスをアプローチすることができる。

YouTubeは、情報を積極的に発信したり共有したりするユーザーが多く利用おり、YouTuberを使ったプロモーションは企業からの期待が高まっているという。

[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator color=”grey”][vc_column_text]出典元:リンクシェア・ジャパン プレスリリース[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連ニュース