[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]

日本の高品質な人気商品を中国消費者へ

[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_gallery type=”flexslider_fade” interval=”0″ images=”3769″ onclick=”link_image” custom_links_target=”_self” img_size=”large”][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]楽天株式会社(以下、楽天)は、中国EC大手の東京(以下、JD)が運営する越境ECサイト「JD Worldwide」に、楽天市場の旗艦店を出店する。

12月16日よりベータ版店舗として出店しており、化粧品、お菓子、健康食品などを中心に今後も拡大予定だ。

中国国内では日本の商品が人気を集めており、ECを利用して輸入するユーザーも多い。
楽天常務執行役員の高橋理人氏は、今回の協業により、楽天市場が誇る大小様々な店舗から、高品質かつ人気の商品を中国消費者へ届けることができると述べている。

[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator color=”grey”][vc_column_text]出典元:楽天 プレスリリース[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連ニュース