システム 企業戦略 海外

日本システムウエア、デジタルリバーと業務提携、ローカライズしたECパッケージで越境ECを支援

投稿日:

[`evernote` not found]
LINEで送る

ローカライズされたECパッケージとマーケティングソリューションによって、グローバルECビジネス支援を開始

グローバルECプロバイダ大手のデジタルリバー株式会社(以下、デジタルリバー)とITソリューションプロバイダの日本システムウエア株式会社(以下、NSW)は、国内メーカー企業およびデジタルコンテンツ提供企業向けEコマース海外展開支援サービスに関する戦略的業務提携に合意し、提供を開始すると発表した。
各国にローカライズされたECパッケージとマーケティングソリューションを提供し、グローバルECビジネスを支援するという。

NSWは、国内向けのECソリューション提供において15年以上の実績を持ち、日本のオンラインストアの開発と運用ノウハウを保有している。
また、Webサイトのデザインコンサルティングによる新規顧客の集客支援や運用の効率化、モバイルアプリや基幹システムとのインテグレーション、分析ソリューション、バックオフィス運用などのトータルソリューションを提供し、オンラインビジネス拡大を支援している。

デジタルリバーのHumphrey Chanのコメントは以下の通り

・国内企業がグローバル参入し、ローカル事業者としてオンラインストアを構築することを容易する。
・グローバルEC参入リスクを軽減し、収益拡大の加速に向けて支援する。
・3,000億ドルもの越境EC市場において、EC事業者はグローバル展開への遅れを見過ごすことはできず、購入者に適切にアプローチするために、シームレスでローカライズされたショッピング経験を提供することは、ますます重要になってきている。

NSW取締役 大田 亨氏のコメントは以下の通り

・オンライン購入者の支持を得るためには、各国の文化や嗜好を深く理解する必要がある。
・今回の提携によって、グローバルEC事業における複雑な技術や規制面等の課題を解決し、既存顧客を含めたお客様の細かなニーズへ対応できる体制が整った。

デジタルリバー社について

デジタルリバーはEコマースにおいて20年以上の経験を持ち、Commerce-as-a-Serviceソリュー ションを提供するリーディングプロバイダとして認知されています。あらゆる規模の企業がデジタルリバーのクラウドベースのEコマース、決済、マーケティングサービスをオンラインビジネスを運用、成長させるために活用しています。これらのサービスおよび多様のデバイスとチャネルを通して、世界の国々の消費者とB2B/B2Cメーカー企業およびデジタルコンテンツ提供企業を結び付けています。ミネアポリス本社の他、米国、アジア、欧州、南米の各地にオフィスを構える。

NSW(日本システムウエア株式会社)について

1966年に創業。各業種対応のシステム開発、大規模システム運営、データセンターでのアウトソーシングなどをワンストップで提供。これらの実績を生かし、ITリソースを提供するだけでなく、監視・運用などのデータセンターソリューションや移行設計などのインテグレーションを含めた幅広いサポートを提供するクラウドコンピューティングサービスも実現している。
また、モバイル端末・カーエレクトロニクスなどの組込みシステム開発を行うほか、LSIやボードの設計開発も手掛けている。

関連ニュース

[`evernote` not found]
LINEで送る

-システム, 企業戦略, 海外
-, ,

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2017 All Rights Reserved.