世界各国のアパレル企業の商品を、中国の消費者へ販売

トランスコスモス株式会社(以下、トランスコスモス)は、中国でアパレル向けにEC支援サービスを提供する山東雅諾達電子商務有限公司(以下、Magic Panda)と資本・業務提携に合意し、5月29日に調印式を開催した。

Magic Pandaは、アパレル企業向けのEC支援サービス提供企業として、中国で最大手の企業だ。
マーチャンダイジング、ブランディング、マーケティング、カスタマーサポートなどの顧客接点を重視し、実店舗と連携したO2O施策も提供している。
さらに、EC 運営支援で培った多くの経験からアパレルに関する商品の動向、売れ筋などを熟知していることが強みで、商品の共同開発や品揃え提案、ストア設計、マーケティング立案・実施にまで携わることで売上拡大に貢献し、多くのブランドから信頼を得ているという。
また、中国最大のECモールであるTMALLからTMALL Partnerとして最高位のゴールド認定を、アパレル部門で4年連続受賞している。

トランスコスモスは、1995年に中国に進出して以来、オフショア開発、コールセンター、BPO、デジタルマーケティング、ECワンストップサービスと事業領域を拡大している。
昨今は特に、2014年は2.8兆元(約55兆円)、2016年にはアメリカを抜いて世界最大の市場になると予測される。
中国EC市場において、ECワンストップサービスの拡充、拡販に注力してきた。
2014年にはTMALL Partner認定をアパレル、ベビー、日用品、自動車の4部門で受賞するなど、ECワンストップサービス提供企業としての存在感を高めている。

今回の提携により、トランスコスモスとMagic Pandaのもつノウハウを融合することで、アパレル領域へのさらなる事業拡大を進め、業界リーダーを目指します。今後大きく変化、拡大していく市場である中国での事業展開をさらに加速し、日本企業やグローバル企業の中国EC展開を支援してゆくとのこと。

関連ニュース


[sc:AdSense(記事下段)]