システム 海外

GMOペイメントゲートウェイ、決済サービスをマレーシア最大級のショッピングカートに導入

投稿日:


進出ニーズが高まる東南アジア圏にてEC事業者を支援

GMOインターネットグループで、非対面クレジットカードなどの決済事業を手がけるGMOペイメントゲートウェイ株式会社(以下、GMO-PG)は、マレーシアのショッピングカート事業者ExabytesEcommerceGroupSdnBhd(以下、Exabytes)と提携し、「GMO-PG Global Payment」を提供開始した。

Exabytesは、マレーシアにてショッピングカート「EasyStore」を運営している。
今回の事業提携により、現地法人を持ち「EasyStore」を利用する日本のEC事業者は、日本語での運用サポートを受けながら、さまざまな決済手段を購入者に提供することができる。

GMO-PGは、EC市場の発展が見込まれるアジア圏への事業拡大に注力。
マレーシアは、2014年の一人当たりの GDPが1万ドルを超え、シンガポールに次ぐ東南アジア第2位の経済国となっている。
また、東南アジア全体のEC市場規模の約2割を占めており、今後、マレーシアへの進出ニーズはますます高まると予測されているという。

関連ニュース


-システム, 海外
-, , ,

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2018 All Rights Reserved.