企業戦略 海外

リブセンス、wajaを買収 CtoC・越境EC領域の開拓

更新日:

[`evernote` not found]
LINEで送る

リブセンス初のM&Aで、新たにEC領域へ参入

株式会社リブセンス(以下、リブセンス)は、CtoCファッションECサイト「waja」を運営する株式会社waja(以下、waja)を子会社化することを発表した。

リブセンスは、求人サイト「ジョブセンス」や不動産メディア「door 賃貸」などを手がける。
今回の資本提携によりEC領域、中でも潜在市場規模の大きいCtoC、越境ECへの領域へと踏み出す。

wajaの持つCtoC及び越境ECに関するノウハウを活用

wajaは、世界60ヶ国以上に住むバイヤーが現地で仕入れた商品を日本人ユーザー向けに販売するCtoCの越境ECサービス。

販売システム以外にも、商品の写真撮影や、在庫管理、決済、配送までを一貫して手がける独自のフルフィルメントシステムを持ち、順調に商品取扱高を伸ばし続けている。

wajaのEC事業に関する実績・ノウハウと、リブセンスのWebマーケティングノウハウ・開発力を相互に活かし、成長著しい国内外の EC 市場において、既存事業拡大や新たな価値創造に取り組む意向だ。

関連ニュース

[`evernote` not found]
LINEで送る

-企業戦略, 海外
-, ,

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2018 All Rights Reserved.