海外

@cosme、天猫グローバルなど中華圏に向けて越境EC支援スタート 2017年までに10億円目指す

投稿日:

[`evernote` not found]
LINEで送る

中華圏で高まる日本の化粧品需要に、布石をうつ

コスメ・美容の総合サイト「@cosme(以下、アットコスメ)」を運営する株式会社アイスタイルが、中華圏における越境EC、および化粧品卸事業へ参入する。
国内化粧品メーカーに対し、中華圏のマーケティング支援や販売支援などを提供していく。

中国における化粧品の市場規模は2013年で約3339億元(約6兆円)で、化粧品を含めた海外輸入商品購入市場は2013年に約767億元(約1.48兆円)。
前年と比較して、58.8%の伸びを見せており、ECの化粧品市場は急成長しているという。

近年、日本の化粧品にアジア圏の女性からの関心が高まっている。
同社はITを通じてアジアを中心に、日本の美を世界に届けていくとともに、ビューティ・プラットフォームの構築を進めていくと発表している。
また、2017年までに、年間10億円の売上高を目指す。

中国最大の化粧品EC「JUMEI」と販売提携

参入にあたって、まずは海外向け化粧品卸専門会社アイスタイルトレーディングを設立。
国内化粧品を海外に卸す際に、物流面からサポートする。
最初の卸先として、Jumei International Holdings Limited(以下、JUMEI)と販売提携契約を締結した。
JUMEIは中国最大の化粧品オンラインサイト「聚美优品(JUMEI)」を運営する。

天猫国際(Tmall Global)に店舗出店し、越境EC支援

中国アリババグループが運営するBtoCオンラインショッピングモール「天猫(Tmall)」の国際サイト「天猫国際(Tmall Global)」に、1月中旬「@cosme官方海外旗艦店」をプレオープン。
これまで@cosmeやECサイト、店舗運営などを通して培ってきた化粧品メーカーとの関係性を生かし、中国のユーザーに人気商品を紹介・販売していく。

@cosme官方海外旗艦店」は「天猫国際」の「経営店舗(VIP店舗)」に認定されている。
「経営店舗(VIP店舗)」は出店700店舗のうち、20店舗程度が選ばれる優良推奨店舗のことだという。
「天猫国際」のバックアップもありながら、今後の展開に大きな期待が寄せられている。

正式なオープンは3月中旬を予定しており、提携先も順次拡大していく見通し。

関連ニュース

[`evernote` not found]
LINEで送る

-海外
-, , , ,

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2017 All Rights Reserved.