海外展開に必要な費用やリソースをカバー

研究開発型WEBコンサルティングの株式会社ペンシル(以下、ペンシル)は、海外に支店を出したり、駐在員を置かずに海外展開ができる「ペンシル海外展開・ステップアップサービス」を開始した。

海外転送サービスを行う株式会社転送コムと業務提携し、企業が海外展開をする際に必要になる多額の費用やリソース、海外発送に関するノウハウや言語などの問題を支援する。

サービスは、転送コムが発行するバナーを掲載し、ECサイト上で「海外発送対応」の旨を紹介するだけで、無料からスタートできる。
ECサイトの言語は日本語のままで84の国と地域に商品を発送でき、日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)韓国語の5ヵ国語に対応しているという。

ステップアップサービスでコンサルや制作代行も

【ペンシル海外展開・ステップアップサービス】
ペンシルが考える海外展開のステップです。
転送コムとの業務提携により、ステップアップ式のサービスを提供いたします。

《ステップ1》
転送コムを利用したグローバルマーケティング【無料】
転送コムを利用。転送コムをサイト上で紹介

《ステップ2》
転送コムを利用し、顧客分析を行うマーケティング【3万円】
転送コム経由で御社製品を購入したユーザ層を分析

《ステップ3》
『ペンシル海外展開・サイト分析マーケティング』【5万円】
ペンシル 御社の海外ユーザの動向をサイト分析

《ステップ4》
海外チームを立ち上げ独自に販売【ペンシルコンサルティング】

《ステップ5》
海外専用・戦略サイトを構築【ペンシルフルコンサルティング

出典元:PENCIL What’s new

関連ニュース


[sc:AdSense(記事下段)]