企業戦略 海外

クレディセゾン、シンガポールのEC決済企業と資本提携

更新日:

[`evernote` not found]
LINEで送る

成長著しい東南アジアへさらなる進出

2014年12月1日、株式会社クレディセゾンが、急速な成長が期待される東南アジアの EC における決済領域において、バーチャルブランドプリペイドカード事業を展開する Matchmove Pay Pte Ltd.(本社:シンガポール)と資本業務提携したと発表した。

クレディセゾンでは海外事業の強化を経営戦略に掲げ、中国、ベトナム、インドネシア、シンガポールに拠点を設け、日本国内で培ってきたカードビジネスなどのリテールファイナンス事業におけるノウハウを活用し、成長著しい東南アジアのマーケットへの事業参入に向けた取り組みを進めてきていた。
これまで情報収集やネットワークの構築を目的として東南アジアベンチャーファンドへの投資を実行していたが、今回は初めて東南アジアのスタートアップ企業 Matchmove へ直接投資を行うこととなった。

今回の提携の目的として以下を掲げている。
(1) 東南アジアにおけるバーチャルプリペイドカード事業の展開
(2) 東南アジアにおける決済マーケットへの事業参入および顧客獲得機会の拡大
(3) Matchmove への取締役等の人材派遣を通じた経営への参画

関連ニュース

[`evernote` not found]
LINEで送る

-企業戦略, 海外
-,

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2018 All Rights Reserved.