[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]消費者の購入がサイバーマンデー以外にも分散
[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_gallery type=”flexslider_fade” interval=”0″ images=”1052″ onclick=”link_image” custom_links_target=”_self” img_size=”large”][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]米感謝祭明けの月曜日「サイバーマンデー」は電子商取引が年間で最も活発に行われる。
実店舗で買い物を楽しんだ消費者が、次はECに集中することからこう呼ばれるようになった。

今年のサイバーマンデーは12月1日。
売上は、対前年比8%増と、予想の13~15%増を下回る結果となった。

小売店が他社に対抗するため、サイバーマンデーの数週間前からセールを前倒ししていたことが背景にある。
[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]全体としては伸びを見せるEC販売
[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/1″][vc_column_text]感謝祭当日の米EC販売は32%増、ブラックフライデーは25%増だったため、サイバーマンデーの売上が伸びていないというわけではない。
特に感謝祭当日は、昨年のサイバー・マンデー以来最高で、1日の売上高としては記録的水準になったという。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator color=”grey”][vc_column_text]出典元:ロイター[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連ニュース