台湾の出版業界を活性化

楽天株式会社(以下、楽天)は、「台湾楽天市場」内にオンライン書店「楽天書城」をオープンしたと発表した。
「楽天書城」は約10万点の書籍を取りそろえており、「台湾楽天市場」の会員は楽天スーパーポイントを獲得したり購入時に利用することができる。

台湾で活発化を見せるオンラインでの書籍購入

楽天の調査によると、台湾では回答者の47.3%が、書籍をネット通販で購入しており、オンラインでの書籍購入市場の広がりが見られる。
ライフスタイルや旅行、健康ジャンルを中心に最新のタイトルを取りそろえ、インターネットを通じて消費者に、より様々なジャンルの本との出会いの場を提供していくとしている。

関連ニュース


[sc:AdSense(記事下段)]