日本のアニメを海外向けに配信

株式会社バンダイナムコホールディングス、株式会社アサツー ディ・ケイ、株式会社アニプレックスの3社は、正規版日本アニメコンテンツの海外向け動画配信やアニメ関連商品を取り扱うECサイトを展開する新会社である株式会社アニメコンソーシアムジャパン(Anime Consortium Japan Inc.)を2014年11月7日付けで設立した。

アニメ関連グッズのEC販売も

さらに日本アニメコンテンツの動画配信を行うDAISUKI株式会社と事業統合を行い、株式会社海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)からも出資を受け、2015年4月より本格的に事業を開始する予定。

この株式会社アニメコンソーシアムジャパンは、日本の正規版アニメコンテンツを、新作アニメのサイマル配信(日本と時差の無い形での配信)や過去作品の配信を多言語で実施し、提供予定。これに加え、アニメコンテンツの関連商品やデジタルコンテンツの販売を行うECサイト運営も行う。

【新会社の概要】

■2014年11月設立時点(予定)
<会社名>  株式会社アニメコンソーシアムジャパン(Anime Consortium Japan Inc.)
<所在地>  東京都品川区
<代表者>  鵜之澤 伸(株式会社バンダイナムコゲームス代表取締役副社長との兼務)
<設 立>  2014年11月7日
<資本金>  5億円

※2014年12月末時点(DAISUKI株式会社との事業統合、およびクールジャパン機構からの
出資後)の株主構成(予定)

株式会社バンダイナムコホールディングス
株式会社海外需要開拓支援機構
株式会社アサツー ディ・ケイ
株式会社アニプレックス
東映アニメーション株式会社
株式会社サンライズ
株式会社トムス・エンタテインメント
株式会社日本アドシステムズ
株式会社電通

関連ニュース


[sc:AdSense(記事下段)]