企業戦略 海外

ソフトバンクなど、インドネシアEC最大手に出資

更新日:

[`evernote` not found]
LINEで送る

インドネシア最大級のEC大手トコペディアに1億ドル出資

ソフトバンク株式会社(以下、ソフトバンク)はSequoia Capital(以下、セコイア・キャピタル)、SoftBank Internet and Media, Inc.(以下、SIMI)などと共同で、インドネシア最大級のECサイトを運営するPT Tokopedia(以下、トコペディア)に計1億ドル(約107億円※)を出資すると発表した。
出資比率などは明らかにしていないが、SIMIが筆頭株主となる予定。

これにより、SIMI、セコイア・キャピタルの両社からトコペディアへ取締役を派遣する予定だ。

※1 米ドル=107 円で換算

トコペディアについて

トコペディアは、より快適で安全な環境で、個人やビジネスオーナーが簡単にかつ無料でオンラインストアを開設することができるインドネシアの E コマースサイトを運営しています。同社は、インターネットを通じてインドネシアをより良くするというビジョンとともに、2009 年 8 月 17 日に創業しました。2009 年から Indonusa Dwitama 、2010 年から East Ventures、2011 年からCyberAgent Ventures、2012 年から BEENOS 、2013 年から SB Pan Asia Fund より出資を受けています。
詳細は以下をご覧ください。
http://www.tokopedia.com

関連ニュース

[`evernote` not found]
LINEで送る

-企業戦略, 海外
-

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2017 All Rights Reserved.