オムニチャネル 海外

コーヒー販売のブルックスがペイパルを活用し、オンラインショップと実店舗を連携

投稿日:

[`evernote` not found]
LINEで送る

ひとつのペイパルアカウントでオンラインショップと実店舗で決済可能

コーヒー通販大手の株式会社ブルックス(以下、ブルックス)はブルックスオンラインショップおよび東京都内にオープンした実店舗BROOK’S CAFÉ 原宿店に決済サービス ペイパルを、2014年10月16日(木)に導入した。
実店舗とオンライン双方にペイパルを導入することでオムニチャネル化を実現した国内初の事例となる。

オムニチャネル化の推進によって海外向け販売を本格的に開始

今回、コーヒー通販のオンラインショップにもペイパルを導入することで、国内外のペイパル利用者が BROOK’S CAFÉ 原宿店内で顔パス感覚の「ペイパル チェックイン支払い」でコーヒーを注文し、その同一ペイパルアカウントを利用して数回のクリックでネットからコーヒー豆などを購入できる仕組みを実現しました。
訪日外国人観光客向けにオンラインショップはすでに多言語化※しており、今後オムニチャネルリテールと訪日観光客対応サービス拡充をさらに加速させていきます。
※英語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語に対応

また、日本 PayPal とペイパルは、ペイパルアカウントを使った便利な決済サービスによって、ブルックスが取り組むオムニチャネルコマースを支援し、今後はお客さまのスマホやタブレットから追加の注文や支払いを可能にする次世代のセルフ方式カフェの提供など、より便利で新しい支払いサービスの実現を目指して開発を進めています。

関連ニュース

[`evernote` not found]
LINEで送る

-オムニチャネル, 海外
-,

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2017 All Rights Reserved.