[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]ジオポストやレントンと提携 世界49カ国に配送可能に[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_gallery type=”flexslider_fade” interval=”0″ images=”613″ onclick=”link_image” custom_links_target=”_self” img_size=”full”][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]日本郵政グループの日本郵便は、10月30日より、主に国際EC事業者に向けた国際宅配便サービス「ゆうグローバルエクスプレス」を開始する。
資本・業務提携を結んだ欧州物流大手「ジオポスト」と、香港の物流会社「レントン」の拠点を使い、世界49カ国・地域に宅配便を配送可能にする。
[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_column_text el_class=”article-title”]集荷・燃油割増無料、荷物の追跡が可能に
[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_gallery type=”flexslider_fade” interval=”0″ images=”614″ onclick=”link_image” custom_links_target=”_self” img_size=”full”][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]「ゆうグローバルエクスプレス」は集荷や燃油割増無料、関税と元払いと着払いが可能。また、ECサイトでは運送状・インボイスの作成もできる。

さらに配送中の荷物の所在の追跡が可能となる。
既存の国際郵便では、日本を離れた荷物は相手国の管理下にあったため、追跡や紛失時の捜索が難しい国もあった。

従来より安定した配送と、配送料を割安に抑えることにより、EC事業者との取引拡大を目指す。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator color=”grey”][vc_column_text]出典元:日本郵便[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連ニュース