ナビプラス株式会社(以下ナビプラス)は、自社で開発・提供する、サイト離脱ユーザ向けのメール配信ASPを無印良品ネットストアに提供開始したと発表した。

「カゴ落ちユーザー」に対する商品再訴求が可能に

ショッピングカートに商品を入れたままサイトを離脱してしまったユーザに対し、「Navi Plusリタゲメール」を使うことで、フォローメールを配信することが可能になるという。このため、購入意思の再確認、商品の再訴求ができ、新たな売上の創出に貢献出来るという。

ピンポイント訴求で転換率アップなるか

このサービスでは、購入手続きを進める途中で、商品を買わずにサイトを離脱する「カゴ落ちユーザ」がいた場合、「お買い物忘れはありませんか?」といったメールを、また商品を閲覧しただけでサイトから離脱する“ブラウザ離脱ユーザ”がいた場合は「ご来店ありがとうございます。」という趣旨で、サイトへの再訪を促すメールを、離脱してから最短で15分後から自動送信できるという。

出典元:PR TIMES

関連ニュース


[sc:AdSense(記事下段)]