[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]知識がなくてもマスターデータ設定が可能に[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_gallery type=”flexslider_fade” interval=”0″ images=”3746″ onclick=”link_image” custom_links_target=”_self” img_size=”large”][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]株式会社ロックオン(以下、ロックオン)は、同社が提供するEC構築サービス「EC-CUBE」の最新版「EC-CUBE 3.0.7」をリリースした。
今年7月にリリースした「EC-CUBE 3.0」をもとに、利用者からのフィードバックなどに対応した。

今回のアップデートで、管理画面から直接マスターデータを設定できる機能を追加した。また、管理画面ログインユーザーの「権限管理機能」や、EC-CUBEが出力するシステムログを管理画面から確認できる「ログ管理機能」なども実装。
開発知識のないユーザーであっても、Web制作会社やSlerに頼ることなく扱うことができるようになった。

さらに、「ポイント機能」など複数の機能や、50件のプラグインが年内にリリースされる予定だ。
無料プラグインを対象にしたコンテスト「EC-CUBEプラグインアワード3.0」も盛り上がりを見せているという。

(関連記事:EC-CUBE対応のプラグインを募集開始

[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator color=”grey”][vc_column_text]出典元:ECCUBE 最新ニュース[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連ニュース