[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]不正なクレジットカード利用によって発生したチャージバックを保証[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_gallery type=”flexslider_fade” interval=”0″ images=”3533″ onclick=”link_image” custom_links_target=”_self” img_size=”large”][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]■海外からの不正なクレジットカード利用によって発生したチャージバックを保証

ECサイト商品の海外発送サービス「転送コム」を運営するtensoは10月29日、チャージバック保証サービスのeDefendersとサービス連携、海外からの不正なクレジットカード利用によって発生したチャージバックを保証する「越境 EC 転送チャージバック保証」の提供を開始した。

■海外からの注文が入った場合でも取引が保証

越境ECを始めるにあたり物流、決済、ターゲットエリア、顧客対応、不正リスク対策など様々な課題を抱えるEC事業者様に対し、リスクを最小限に留め、既存のECサイトの運用フローを踏襲したまま、越境ECの開始を実現するサービスだ。
「越境EC転送チャージバック保証」により、EC事業者は海外からの注文が入った場合でも取引が保証されるため、安心して注文者に商品を配送することができる。
これにより、EC事業者は、海外からの受注による売上を確保しつつ、次のステップとして費用を投じるべき言語圏、エリア、顧客層などマーケティングデータとなる数値実績も、合わせて獲得することが可能となる。
[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/1″][vc_column_text]■グローバルにEC事業を展開するには、不正利用やチャージバック対策が不可欠

越境EC転送チャージバック保証についてチャージバックとは、クレジットカード会員が不正利用等の理由により利用代金の決済に同意しない場合に、クレジットカード会社がその利用代金の売上を取り消すことを言う。
その結果、EC事業者はその利用代金をカード会社に返金しなければならず、商品もかえってこないため、損害が発生する。
グローバルにEC事業を展開するには、この不正利用やチャージバック対策が欠かせないとのこと。
そこで、eDefendersと転送コムは、転送コムの会員つまり転送コム倉庫を経由する注文のみを対象に、海外からの注文をチャージバック保証の対象とする「越境EC転送チャージバック保証」の提供を開始するに至った。

EC事業者様はeDefendersへ毎月一定料率の保証料を支払うことで、万が一不正購入が発覚しチャージバックが発生しても、その取引における売上を保証するという。
売上額に基づいた一定の保険料を支払うことで、不正購入発生時に保証を受けることができるようになっているとのこと。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator color=”grey”][vc_column_text]出典元:tenso プレスリリース[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連ニュース