自社EC

宝島社、女性誌初の“ライフスタイル”専門ECサイトを開設

更新日:

[`evernote` not found]
LINEで送る

バイヤーは編集部!目利きが厳選!キーワードは「北欧」と「和の手仕事」

雑誌販売部数トップシェア※の株式会社宝島社は、新規事業として、「北欧」と「和の手仕事」をコンセプトにしたライフスタイル専門のECサイト「クラリネ」を、2015年10月20日(火)正午より開設した。

女性誌がライフスタイルに特化したECサイトを開設するのは今回が初めてのこと。商品は全て、ライフスタイル雑誌『リンネル』編集部が厳選し、40超ものブランドの300点以上のアイテムを展開。「クラリネ」でしか購入できない限定商品・別注商品や、先行販売も行う。

※「暮らし」と『リンネル(Liniere)』で「kuraline(クラリネ)」

『リンネル』は、ファッションから美容、インテリア、食、旅行まで、“心地よい暮らしと装い”を提案するライフスタイル雑誌として2010年に創刊した。その世界観が共感を呼び、雑誌としては珍しく、10~60代という幅広い年齢層の読者の支持を得て、月平均15万部を売り上げている。
近年では「IKEA」「H&M」「フライング タイガー コペンハーゲン」といった北欧ブランドが次々と日本に上陸し、北欧人気が高まるなか、『リンネル』では創刊時から、旅や暮らし、インテリアまで、「北欧」特集を頻繁に行っており、読者からも大変人気がある。また、「日本各地の手仕事」特集も人気が高く、まだ広く知られていない、日本各地の素晴らしい手工芸を特集したり、手工芸の技術とコラボレーションしてオリジナル商品なども作ってきた。

当企画は、北欧・日本の手仕事の人気が高まっているなか、『リンネル』読者のみならず、より多くの方に、「北欧」と素晴らしい「日本の手仕事」を発信し、手にとってもらいたいと考え、『リンネル』創刊5周年を機にEC サイト開設に至ったという。
サイトでは商品の販売のみならず、工房めぐりや、ブランドの持つストーリーやコンセプト、その町の魅力など、商品にまつわる物語・情報をコラム(読み物)として紹介することで、より深くその魅力を伝えていく。

宝島社は今後も、女性ニーズをとらえた編集力を活かし、より多くの方に喜んでもらえるコンテンツを提供していくという。

出典元:PR TIMES

関連ニュース

[`evernote` not found]
LINEで送る

-自社EC
-, ,

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2017 All Rights Reserved.