自社EC プロモーション

アリババグループが自社への理解を深めるため、デジタル体験サイトを公開

更新日:

[`evernote` not found]
LINEで送る

アリババのビジネスモデル、戦略、製品とサービスをより明確に理解できる

アリババグループは10月13日に総合的デジタル体験サイトの「アリババ・ディファインド」(Alibaba Defined)を公開した。これは、中国国外の視聴者がアリババのビジネスモデル、戦略、製品とサービスをより明確に理解できるよう制作されたもの。

アリババ・ディファインドにはジャック・マー会長とダニエル・ザング最高経営責任者(CEO)の挨拶文と他の従来の年次報告書の内容が含まれている。

ジョー・ツァイ副会長は次のように述べた:「アリババは中国では説明が要らないほど有名で、消費者は当社の製品やサービスに日々接しています。しかし、中国国外の人達は当社のエコシステムを限定的にしか利用できないため、当社のビジョン、当社自身、当社が目指すものを正しく理解できないかもしれません。当社の最初の年次報告書は、当社をより明確に理解したいすべての人達に向けた総合的な体験サイトを作成する上で最適な機会でした。」

アリババ・ディファインドでは、視覚的に豊かなインタラクティブなコンテンツで、アリババのエコシステムを紹介している。サイト訪問者は、起業家がアリババを利用して事業を起こし、運営し、成長する様子を追って、販売者の経験を体験することができる。また、ユーザーは一般的な消費者の生活における1日を体験し、アリババの年間3億6000万人以上のバイヤーが同社の製品とサービスを利用する様子を把握することができる。

アリババを理解するには、中国についても少し理解する必要がある。そのため、アリババ・ディファインドでは、視聴者を現代の中国に誘い、中国の電子商取引市場がたった数年で世界最大規模になった過程や、まだ未開発の市場機会の大きさを正しく理解するために必要な内容を提供している。

関連ニュース

[`evernote` not found]
LINEで送る

-自社EC, プロモーション
-, ,

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2017 All Rights Reserved.