自社EC 物流

西友、ECサイトで購入した商品をロッカーや店頭で受け取れるサービス開始

更新日:

[`evernote` not found]
LINEで送る

多様化する受け取りニーズに対応

合同会社西友(以下、西友)は、株式会社ディー・エヌ・エーと協働運営するネットスーパー「SEIYUドットコム」で購入した商品を自宅以外でも受け取れるサービスを本格導入すると発表した。
ネットスーパーで購入した商品を専用ロッカーで受け取れる「うけとロッカー」と西友店舗の店頭で受け取れる「どーぞカウンター」の2タイプのサービスを展開。

近年の高齢化や女性の社会進出増加を背景に、ユーザーの消費行動はもとより、購入後の受け取りのニーズについても多様化が進んできている。
西友は、ユーザーの都合に合わせた受け取り方法の選択肢の提供や、買い物時間、レジ待ち時間、宅配や再配達の待ち時間短縮など、利便性の向上を目指す。
今後3年間で両サービスを西友150店舗へ拡大する予定だという。

サービス詳細

■「うけとロッカー」
お客様がネットスーパーで商品注文時に指定した受け取り場所・時間帯に付与されたパスワードを入力することで、専用ロッカーから商品を受け取る仕組みです。今年3月より、長野県松本市の元町店で「うけとロッカー」のパイロットプログラムを実施し、想定以上のご利用をいただいている結果を踏まえて、今回の首都圏での本格展開に至りました。西友浦安店(千葉県市川市)、西友本八幡店(同前)、西友武蔵新城店(神奈川県川崎市)の店頭設置を皮切りに、今後3年間で、西友150店舗(*1)に加えて、西友店舗以外でも、仕事帰りなどの生活動線上の駅や、毎日のお買いものが不便な立地にある工場やオフィスなどでの設置を予定しています。

■「どーぞカウンター」
お客様がネットスーパーで商品注文時に受け取り店舗と時間帯を設定し、店頭での本人確認後に商品を受け取る仕組みです。西友成増店(東京都板橋区)、西友行徳店(千葉県市川市)を皮切りに2015年中に数店舗、今後3年間で150店舗(*1)での展開を予定しています。

関連ニュース

[`evernote` not found]
LINEで送る

-自社EC, 物流
-, , , ,

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2017 All Rights Reserved.