自社EC

カメラ専門店『Map Camera』がスマートフォン用サイトをリニューアル

投稿日:

[`evernote` not found]
LINEで送る

検索プラットフォームにはフォルシア「Spook®」を採用

シュッピン株式会社(以下、シュッピン)の運営するカメラ専門店『Map Camera』では、PC用サイトと同様のユーザビリティの提供を目的として、スマートフォン用サイトを9月17日(木)にリニューアル。PC用サイトで導入しているフォルシア株式会社の情報検索プラットフォーム「Spook®」を採用した。

Map Cameraは、新品デジタルカメラ、フィルムカメラ、交換レンズをはじめ、新品から中古まで、カメラや関連商品の販売・買取を行う日本最大級のサイト。総アイテム数18,000点以上を常時ラインナップしている。
Spookは、属性による絞込みで数千万の組み合わせを瞬時に処理し、キーワード検索では探しきれないようなあらゆる条件・組み合わせを多面的に検索することが得意。条件が複雑になればなるほど実力を発揮するので、近年複雑化する商品データベースを抱える多くのECサイトで採用されている。

今回Map Cameraは、スマートフォン用サイトでもリニューアルを実施することで、PC、スマートフォン、どちらからでも顧客が探している商品に素早くたどり着くことができ、快適に買い物をしていけるようなサイト構築を目指している。

<リニューアルの内容>
◆レンズマウントや焦点距離などの複合条件を設定できる“スペック検索”と、撮りたい写真イメージを選択することで最適なカメラ・レンズを簡単に検索できる “イメージ検索”の2つの検索方法が利用できる『こだわり検索®』機能をスマートフォン用サイトでも導入。
◆スマートフォンの画面でも使用しやすいよう、デザインを最適化。
◆PC用サイトと同一の検索システムを採用しているため、10項目以上の複合条件が設定可能。

出典元:PR TIMES

関連ニュース

[`evernote` not found]
LINEで送る

-自社EC
-, , ,

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2017 All Rights Reserved.