自社EC 物流

海外転送サービスの“tenso”が台湾ファミリーマートとサービス連携

更新日:

[`evernote` not found]
LINEで送る

日本のECサイトの商品を台湾ファミリーマート全店舗で受け取りが可能に

tenso株式会社(以下、tenso)は、台湾ファミリーマートとサービス連携し、2015年9月16日より、台湾ユーザーが「転送コム」を利用することで日本のECサイトの商品を台湾ファミリーマートの全店舗で受け取ることが可能になると発表した。

日本の越境EC市場は、訪日外国人の増加や円安による追い風を背景としたインバウンド消費の増加に呼応し、オンラインでも日本の安心・安全でクオリティの高い商品に対する需要がさらに高まり、規模が拡大している。
経済産業省の調査によると、米国、中国から日本のECサイトで購入された2014年の金額規模は、総額1兆931億円(対前年比132.9%)、2018年は2014年と比較して198%の2兆1,746億円と、今後も継続的に拡大すると予想されている。

tensoは、国内約700サイトの海外発送をサポートしており、業界ナンバーワンとなる年間160億円規模(対前年比197%)の商品を海外に発送しているとのこと。
発送先の国・地域の上位に台湾も含まれており、tensoは台湾を戦略的な重点エリアと位置づけていることから台湾ファミリーマートとサービス連携を行う。
また、台湾では世界でも有数のコンビニ出店密度になるほどコンビニ大国で、コンビニでの荷物の受取が一般的になっていることも今回の提携の至る判断材料としている。。
今後、tensoは、台湾への発送数を前年比200%以上の規模拡大を目指すとのこと。

tensoについて

tensoは、日本のECサイトで購入した商品を海外へお届けするtenso社は、2008年よりサービスを開始し、国内ECサイトの海外販売対応をサポートしてきた。
海外転送サービス「転送コム」と代理購入サービス「Buyee」を展開、翻訳、荷物の検品、発送の代行、カスタマーサポート等を行うため、言語や費用の問題を気にすることなく海外からの販売に無料で即日対応することが可能だ。
現在550サイト以上がtenso社のサービスを導入、84の国と地域に発送実績がある。

関連ニュース

[`evernote` not found]
LINEで送る

-自社EC, 物流
-, ,

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2017 All Rights Reserved.