自社EC システム

支払いのすべてをシンプルに。BASEがオンライン決済サービス「PAY.JP」をスタート

更新日:

[`evernote` not found]
LINEで送る

決済手数料のみで簡単にクレジットカード決済を導入

BASE株式会社(以下、BASE)は、決済機能を無料で簡単に導入できる新サービス「PAY.JP」の提供を開始した。
(関連記事:スムーズに導入可能、BASE、2015年春よりオンライン決済事業を開始

PAY.JPはシンプルなコードをECサイトなどに埋め込むだけでクレジットカード決済を導入することができる開発者向けのサービス。
初期費用、月額費用は一切無料で、決済手数料のみの負担で個人・法人問わず利用することができる。
全6ブランドのカードに対応しており、決済手数料は以下の通り。

VISA、MasterCard:3.0%
AMEX、JCB、Diners Club、Discover Card:3.6%

また、申請後最短2営業日で審査が完了し、すぐに取引が開始できることも魅力だという。
2016年5月まではキャンペーン期間として月1,000万円までは決済手数料も無料となる。

BASEのオンライン決済事業参入について

これまでBASEはインターネット上の決済の簡易化を通じて、これまで行き渡らなかった人や場所にも経済の流れをつくることを目的として、「お母さんも使える」をコンセプトに、ネットショップの開設・運営を最大限に簡易化したサービス「BASE」を運営して参りました。インターネットで誰もが簡単にモノを販売することができる「BASE」の世界観は、個人法人を問わず多くの方からご注目いただき、サービス開始からおよそ2年半でショップ開設数は17万店舗を超える規模に成長いたしました。そこで、これまで「BASE」がフォーカスしてきた「ネットショップで簡単にモノを売れる仕組み」に限らず、今後はインターネット上のあらゆる決済シーンを簡易にし、購入者が「あらゆるものを買いやすい」世界観の構築を目指して、新たにオンライン決済事業を開始いたします。

関連ニュース

[`evernote` not found]
LINEで送る

-自社EC, システム
-, ,

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2017 All Rights Reserved.