自社EC システム

アラ・オンライン、海外居住者向けの購入代行支援サービス「BuySmartJapan」を採用

更新日:

[`evernote` not found]
LINEで送る

訪日外国人観光客の帰国後の商品購入ニーズに対応

金融を中心とした総合企業グループを統括するSBIホールディングス株式会社傘下で健康食品、化粧品の製造・販売等を行っているSBIアラプロモ株式会社(以下、SBIアラプロモ)は、訪日外国人観光客向けに、帰国後もECサイトを通じて商品購入を行えるよう、海外居住者向けの購入代行支援サービス「BuySmartJapan」をSBIアラプロモ公式オンラインショップ「アラ・オンライン」に導入した。

「BuySmartJapan」は、中国語(簡体字・繁体字)、英語、韓国語、日本語の4言語に対応したショッピングカートと120の国と地域への海外配送が可能なサービスだ。
日本のECサイト上にある商品について、海外居住者からの購入依頼をベリトランス株式会社(以下、ベリトランス)が受け付け、代行して商品の購入を行い、海外配送までを対応している。

訪日外国人観光客数は2015年上半期累計で前年同期比、46%増の914万人に達し、上半期としては過去最高となっている。
中でも中国人は個人旅行者の増加などにより単月としては初となる50万人に迫る勢いで、電化製品や健康食品などの日本製品を大量に購入する旅行者の「爆買い」に注目が集まっている。

SBIアラプロモは、ドラッグストア等で購入された訪日外国人のユーザーが、帰国後に再度商品の購入を希望しても、購入をすることはできなかった。
「BuySmartJapan」の導入により、「アラ・オンライン」を通じて帰国後もSBIアラプロモの商品購入が可能となる。

「BuySmartJapan」のような、日本でECサイトを運営しながら海外のユーザーへ向けても商品を提供できるサービスは、日本のEC事業者や訪日外国人観光客などのユーザーにとって、利便性の高いサービスだと思われる。

出典元:BuySmartJapan

関連ニュース

[`evernote` not found]
LINEで送る

-自社EC, システム
-

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2017 All Rights Reserved.