[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]自社ECサイトでAmazonのアカウント情報を利用して買い物[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_gallery type=”flexslider_fade” interval=”0″ onclick=”link_image” custom_links_target=”_self” img_size=”large” images=”2355″][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]Amazon.co.jp(以下、Amazon)は、他のECサイトでもAmazonアカウントでログイン・決済ができるサービス「Amazonログイン&ペイメイント」をスタートした。

これにより、ユーザーはAmazonアカウントに登録されている名前や住所、カード情報などが利用でき、新たに入力する手間が省ける。
あらゆる自社ECサイトでの買い物はよりスピーディかつ快適になるという。

まずは「劇団四季」「出前館」が導入開始する。
導入店舗を順次拡大していく予定だという。

[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]EC事業者にとってはカート離脱率の改善策に[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/1″][vc_column_text]Amazonによると、米国では同サービスの導入後、ユーザーの手間が省けたことにより、注文成約率が10%〜34%改善したEC事業者も出てきているという。
また、新規会員登録時の利便性向上にも繋がり、新規会員獲得への貢献も期待できるとのことだ。
Amazonのセキュリティシステムが不正取引を監視しているため、セキュリティ導入のコストも軽減できる。

EC事業者向けのURLはこちら。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator color=”grey”][vc_column_text]出典元:Amazon ニュースリリース[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連ニュース