売却・不用品の処理の手間を削減

東京都内で家事代行サービスCaSy(カジー)を運営する株式会社CaSy(以下、CaSy)は、株式会社スタンディングポイント(以下、スタンディングポイント)と連携し、ブランド品を買取する新サービスを3月16日より開始した。

このサービスは、家事代行サービス時の整理整頓で不要になったブランド品の売却を、利用者が手間をかけることなく行うことのできるサービスだ。専用サイトより買取依頼を行うことで実施される。
家事代行サービスを受ける当日、CaSyのスタッフが家事代行と共に、中古ブランド品の買取・発送・手続きの一部をおこなう。

このサービスの開始により、利用者は不用品の処理を含め、売却の手間が削減される。
売却金の受取りは、査定金額を確認後、利用者の口座に最短2日間で振り込まれるとのこと。

関連ニュース


[sc:AdSense(記事下段)]