簡単に生産物・加工品をオンライン販売できる「産直システム」の提供を開始

GMOメイクショップ株式会社(以下、GMOメイクショップ)は、日本各地の農林水産業を支援するべく、地方自治体や地元の企業向けに“産地直送型”のネットショップ構築パッケージ「産直システム」を、2月19日より提供を開始した。

産直システム」は、産地直送に特化したネットショップの機能を提供するパッケージプランだ。

近年、日本の重要政策の1つである「地方創生」の実現には、地域ブランドの強化が重要と考えられている。
推進策の一つとして、ネットショップを活用し、生産者が消費者へ直接、農林水産物の生産・加工・販売・流通までを行なうことができる”産地直送”が現在、推奨されている。
しかし、生産者には高齢者やパソコン操作に不慣れなユーザーが多く、ネットショップを立ち上げることが困難であった。

これを受け、GMOメイクショップは、生産者の抱える課題を解決するサービスを提供するべく、生産者が自らが、ネットショップを簡単に構築・運営することができる仕組みを開発した。

これにより、パソコンに不慣れなユーザーでも簡単に商品登録やショップの管理が可能になる。

関連ニュース


[sc:AdSense(記事下段)]