[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]日本郵便、医薬品のネット通販事業を開始[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_gallery type=”flexslider_fade” interval=”0″ images=”1731″ onclick=”link_image” custom_links_target=”_self” img_size=”large”][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]日本郵便株式会社(以下、日本郵便)と株式会社ココカラファイン(以下、ココカラファイン)は連携し、医薬品のネット通販事業を行うことを発表した。
それに伴い、2月23日より通販サイト「郵便局のネットショップ」上に、ドラッグストア専用ページが開設された。

ドラッグストア専用ページでは、薬剤師が土・日・祝日も常駐し、個別相談へも対応する。
また、体質や生活に合った薬であるかを確認できる問診チェック機能を実装をしているという。

現在、「郵便局のネットショップ」は、現在約20,000点の商品を取り扱っている。
今回の提携により、指定医薬品のほか健康食品、化粧品、日用品などを含め、取扱商品は約27,000点となる。

決済方法は、クレジットカードなどの他、「ゆうちょ即時振替サービス」を利用することで、ゆうちょ銀行の口座より直接決済することも可能だ。

今後、郵便局での商品受取も実装予定とのこと。

[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator color=”grey”][vc_column_text]出典元:日本郵便 プレスリリース [/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連ニュース