自社EC 企業戦略

ラクスル、総額40億円の第三者割当増資を実施

更新日:

[`evernote` not found]
LINEで送る

中小向け集客支援プラットフォーム展開へ

ラクスル株式会社(以下、ラクスル)は、事業強化を目的に総額40億円の第三者割当増資を実施することに合意した。新たにリンクアンドモチベーション、グリーベンチャーズ、Global Catalyst Partners Japanが引受先として参加。

ラクスルは、印刷のEコマースサービス「ラクスル」を展開。
全国の印刷会社をネットワーク化、非稼働時間を活用することで、低価格な印刷物を提供している。

2014年2月に15億円の資金調達をおこない、1年間で売上・ユーザー数ともに約5倍に拡大し、急成長している。

今回の増資により、印刷EC事業を基盤に集客支援プラットフォーム事業の展開を加速させていく。
また、年内に印刷EC事業の海外展開も予定しているとのこと。

【引受先(10社)に関しては以下の通り】

■既存株主
・株式会社オプト
・グローバル・ブレイン株式会社
・WiL, LLC.
・伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社
・ANRI
・株式会社電通デジタル・ホールディングス
・GMO VenturePartners株式会社

■新規株主
・株式会社リンクアンドモチベーション
・グリーベンチャーズ株式会社
・Global Catalyst Partners Japan

関連ニュース

[`evernote` not found]
LINEで送る

-自社EC, 企業戦略
-

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2017 All Rights Reserved.