自社EC 企業戦略

ライザップなどを展開する健康コーポレーション、夢展望を小会社化へ

更新日:

[`evernote` not found]
LINEで送る

夢展望が有するノウハウを活用し、EC化へ販路を拡大

健康コーポレーション株式会社(以下、健康コーポレーション)は、株式会社夢展望(以下、夢展望)を子会社することを発表した。
夢展望の普通株式の73.54%を取得、総額7億4800万円の払込みとなった。

健康コーポレーションは、グループ企業で「ライザップ(RIZAP)」などの運営、展開をおこなっている。
また、家庭用美顔器「エステナードソニック」、「どろ豆腐石鹸」を主力とする美容関連商品をインターネット通信販売等を通じて販売・提供しており、株式会社アンティローザ(以下、アンティローザ)・株式会社馬里邑(以下、馬里邑)の子会社化により、アパレル関連事業に参入、拡大してきた。

アンティローザ・馬里邑は、売上のほとんどが実店舗により構成され、EC化への強化が重要な事業戦略となっていた。

一方、夢展望は、業績の悪化により財務基盤の確立、業績の回復が課題であった。

夢展望は現在、会員数を160万人ほど有しており、夢展望でしか買えない独自性の高い商品を10~20代のヤングレディースをメインターゲットに販売している。
また、アパレル会社としては異例の実績として、売上の85%がスマートフォン中心EC経由となっている。

健康コーポレーションは、夢展望が有する集客のノウハウやコンテンツ運営ノウハウを活用することで、「ライザップ(RIZAP)」及び、アパレル事業を中心に販路を拡大してゆく。

関連ニュース

[`evernote` not found]
LINEで送る

-自社EC, 企業戦略
-,

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2017 All Rights Reserved.