自社EC システム

イーシー・ライダー、月額9,800円で利用できる「EC-Rider B2B Lite」を提供開始

投稿日:

[`evernote` not found]
LINEで送る

月額9,800円で導入可能

株式会社イーシー・ライダー(本社:愛知県名古屋市)は、B2B取引向けのECサイトシステム「EC-Rider B2B」が月額9,800円から使えるLite版の提供を、2015年2月2日(月)に開始した。

リリースの理由として、B2B取引におけるEC(インターネット通販)の市場規模は年々増加しており、2013年には約190兆円と、この10年間で2.5倍に拡大。
B2BでのECサイトの立ち上げを検討している企業は多いものの、立ち上げのコストから「まずはスモールスタートで様子を見てから検討したい」という企業の声が多くあった。
そこで「EC-Rider B2B」スタンダード版の豊富な基本機能はそのままに、インフラ構成と登録データ量を工夫することで月額9,800円から始められるLite版を提供することを実現した。

「EC-Rider B2B Lite」の特長

<基本機能は全て搭載、B2Bならではの多様な取引形態に対応!>
B2B通販では、商品特性や取引先に合わせた細かい料金設定や、一企業で複数の担当者が利用できるマルチアカウント化など、B2C通販には見られない多様な機能が必要とされます。コスト削減のためにこれらの機能を制限することは、EC化による効率アップの妨げとなり導入メリットが減少します。そこで、Lite版では、スタンダード版の豊富な機能をほぼ全てご利用いただけるようにしました。

<商品登録点数は300点まで、小規模運用でスモールスタートに最適>
機能を制限せず安価にサービス提供するために、Lite版では商品の登録データ量に制限を設けております。制限といっても、商品登録数の上限は300点まで。「ECの導入直後は取扱商品や対象顧客を限定して様子をみたい」というスモールスタートの時期には、充分な点数をご登録いただけます。
また、Lite版のままでもオプションで1,000点まで追加できる他、導入後の規模拡大に合わせて点数1万点のスタンダード版にもスムーズに移行可能です。

<カード決済を標準搭載で、与信管理を効率化>
Lite版では、これまでオプションとして提供していた法人間取引用のクレジットカード決済システムを標準搭載いたしました。
EC化により、少額取引でも営業コストをかけずに効率的に取引ができる一方で、取引社数の増加、小規模顧客の増加等により、与信管理コストや貸し倒れのリスクも増加します。カード決済を取り入れることで、信用リスクの回避、入金サイトの短縮が可能です。

サービス概要

初期費用 :40,000円(税別)
月額利用料:9,800円(税別)~(12ヶ月契約の場合)
※ご契約は最短1ヶ月から可能です。契約期間に応じて、月額料金が変わります。
※クレジットカード決済サービスの利用契約手数料、月額利用料は、上記金額に含みません。

■運用開始日
2015年2月2日(月)

<Liteで利用可能なオプションサービス>
・商品数追加(1,000点まで)
・スマホ対応
・はかり売り対応
・デザインテンプレート作成
・商品データ登録代行    など

<スタンダード版でご利用可能になる機能>
・商品登録数上限10,000点
・eマーケットプレイスの開設
・基本機能にはないカスタマイズ対応  など
詳細: http://www.ec-rider.net/

関連ニュース

[`evernote` not found]
LINEで送る

-自社EC, システム
-

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2017 All Rights Reserved.