2015年末までに1000社の導入を目指す

株式会社TAGGYは、株式会社フューチャーショップのASPカートサービス「FutureShop2」を利用しているECショップ向けに、広告上で商品をレコメンドするダイナミックレコメンド広告「おもてなしバナー」の自動化モデル「おもてなしバナーfor FutureShop2」を提供開始した。

これまで「おもてなしバナー」をはじめとするダイナミックレコメンド広告は、導入作業の負荷や運用コストの高さから、一定規模以上のユニークユーザー数や広告予算がないと導入が難しいハードルの高いサービスだった。

今回、フューチャーショップと緊密に連携することで、導入作業の負荷と運用コストを大幅に軽減させることに成功し、その結果として、月間ユニークユーザー数1万人以上、月間広告予算5万円以上の中小ECショップでも導入できるダイナミックレコメンド広告「おもてなしバナーfor FutureShop2」をリリースすることとなった。

今後、「おもてなしバナー for FutureShop2」を2015年末までに「FutureShop2」の利用店舗1,000社へ導入を目指す。

関連ニュース


[sc:AdSense(記事下段)]