オムニチャネル

メガネスーパー、ネットで購入した商品の店舗受取りサービスを開始

投稿日:


ネットで購入した商品を店頭で確認、ユーザーの安心感の向上へ

株式会社メガネスーパー(以下、メガネスーパー)はEC事業の拡大と共に、オムニチャネルの推進に取り組んでいる。

メガネスーパー公式通販サイトでは、利用ユーザーが急増しており、さらに利便性を高めるため、5月より店頭受取サービスを全店舗で導入した。
メガネ業界では初の試みであり、メガネスーパー公式通販サイトで商品を購入するとメガネスーパー各店舗を受取場所として指定できるようになった。

仕事などで日中に宅配便を受け取ることが困難な場合や、自宅に配達されることを好まない場合などでも、ユーザーの都合に合わせて近くの店舗で商品を受け取ることができる。
加えて、メガネやサングラスなど店頭スタッフが最適な掛け具合にフィッティングして提供することや、度入りレンズの見え方も店頭で確認することが可能となり、ユーザーはより安心して商品を買い求めるようになった。

メガネスーパーのEC事業は好調に推移しており、2015年3月度は過去最高の売上を記録した。
EC事業全体(本店、楽天市場店、Amazon 店)は、昨年の増税駆け込み特需があったにもかかわらず前年比109%と成長を続けているという。

今後、メガネスーパーはユーザーにとってより快適なショッピング環境を整えていくとともに、ネットと実店舗をスムーズにつなぐオムニチャネルを推進していくことに期待される。

関連ニュース


-オムニチャネル
-

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2018 All Rights Reserved.