[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]大手眼鏡チェーンで初の試み 実店舗の在庫状況を確認[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_gallery type=”flexslider_fade” interval=”0″ images=”689″ onclick=”link_image” custom_links_target=”_self” img_size=”large”][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]株式会社メガネスーパー(以下、メガネスーパー)は、株式会社ecbeingと提携・開発し、公式ECサイト「メガネスーパー公式通販サイト」に「店舗在庫確認機能」を追加した。 商品ページから、当該商品の取り扱い店舗の在庫状況を確認できる機能で、2014年10月15日より導入開始した。 大手眼鏡チェーンとしては初の試みで、オムニチャネルをさらに強化する。 [/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_column_text el_class=”article-title”]ECサイトと実店舗の連携で販売機会ロスの低減につなげる[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/1″][vc_column_text]「店舗在庫確認機能」を導入することで、ECサイトに来たユーザーは、商品情報のみならず各店舗の在庫有無の情報や店舗情報を、場所や時間を選ばずに閲覧することが可能になる。 「眼鏡をネットで買う」ことに抵抗を持ちつつ、ECサイトで商品を閲覧しているユーザーを実店舗へ送客することと、実店舗にて在庫がない商品があれば、他店舗の在庫状況を素早く調べて案内することで販売機会ロスの低減につなげることを目的としている。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator color=”grey”][vc_column_text]出典元:メガネスーパー[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連ニュース