ECサイト「1ヶ月に1回程度」が最多、最も利用するECサイトは「アマゾン」

総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(以下、ネオマーケティング)が実施した調査結果が、今回2015年5月12日(火)~2015年5月13日(水)の2日間に、ECサイトで買い物の経験がある全国の20歳以上の男女500人を対象に「ECサイト」をテーマにしたインターネットリサーチを実施した。

・調査背景
近年、スマートフォンの普及により、いつでもどこでもECサイトで買い物を楽しめるようになったことから、数多くの商品を選択できるようになった。
ネオマーケティングは、今回のECサイトを利用したことのある20歳以上の男女500人を対象に「利用したことのあるECサイト」や「最も購入するアイテム」など「ECサイト」に関する調査を行った。

・調査概要
調査の方法:株式会社ネオマーケティングの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、ECサイトで買い物の経験がある全国の20歳以上の男女
有効回答数:500名
調査実施日:2015年5月12日(火)~2015年5月13日(水)

実店舗とインターネットでの買い物の頻度は?

スーパーや百貨店などの実店舗とインターネットでの買い物の頻度をそれぞれ調査したところ、全体で最も多い回答は、実店舗は「2~3日に1回程度」で42.6%、インターネットは「1ヶ月に1回程度」36.6%となった。
実店舗では「毎日」と回答した方は全体では18.6%。特に女性は19.2%となっている。
一方、インターネットでの買い物を毎日すると回答した方は全体で1.2%と少ない結果となった。

利用するECサイトの中で最も利用するECサイトは?

利用したことのあるサイトの中で、最も利用するサイトを調査したところ、全体では第1位が「楽天市場」となり53.8%と半数以上が回答した。
特に女性は63.2%と多くの方が最も利用するサイトと回答した。
しかし、男性は44.4%と「アマゾン」と同率で1位の結果となってる。
女性は男性より「楽天市場」を好むのかもしれません。

ECサイトを利用して最も購入するアイテムは?

ECサイトを利用して購入したことのあるアイテムの中で、最も購入するアイテムを調査したところ、全体では第1位が「食品/飲料/酒類」となり24.4%のユーザーが回答した。
次いで、購入経験では最も多かった「書籍」18.8%という結果となっている。
実際、購入した経験のあるものと、良く購入するものでは差があるようだ。
また、性別でも差のある結果となっており、男性は「書籍」が23.2%で第1位となったが、女性は「食品/飲料/酒類」が27.6%で第1位となった。

関連ニュース


[sc:AdSense(記事下段)]