[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]スマホユーザー、昨年から25%増へ
[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_gallery type=”flexslider_fade” interval=”0″ images=”1315″ onclick=”link_image” custom_links_target=”_self” img_size=”large”][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]米eMarketer(以下、eMarketer)は、世界のスマートフォン人口は2015年に19億1460万人に達するとの予測を発表した。
2014年は16億3900万人だったため、約25%増加する見通しだ。
世界の人口の4分の1以上がスマートフォンユーザーになるという。

また、2016年には21億5500万人、2018年には25億6180万人へと達する。
この時点では、世界の人口の3分の1以上をスマートフォンユーザーが占めるようになり、フィーチャーフォンが少数派になると予測している。

[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_column_text el_class=”article-title”]新興国に新たな市場、成熟国では新しいメディアスタイル誕生
[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/1″][vc_column_text]まだインターネットが普及していない新興国市場で、低価格のスマートフォンが商機を生み出すという。
逆に成熟国では、スマートフォンによるメディア利用のスタイルが急速に変化し、モバイルの重要性がこれまで以上に注目されるようになるとのことだ。

2014年は、EC市場でもスマートフォンの利用のされ方や、経由売上に加速度的な変化が見られたが、2015年はさらなる影響がありそうだ。[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator color=”grey”][vc_column_text]出典元:eMarketer[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連ニュース