マーケット オムニチャネル

CCC、ネットサービスを統合した「T-SITE」をオープン

投稿日:

[`evernote` not found]
LINEで送る

ユーザーのライフスタイルに合わせた情報が集まるサイト

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)グループ会社のT-MEDIAホールディングス(以下、T‐MEDIA)は、「TSUTAYA online」などの全てのネットサービスを統合した「T-SITE」(ティー・サイト)をオープンしたと発表した。

「T-SITE」は、ログインしたユーザーの好みに合わせて、最新のライフスタイルニュース、映画、音楽、書籍などのエンタテインメント情報が集まる。
T‐MEDIAの編集部が作成したオリジナルのニュース記事や、『Pen Online』、『madameFIGARO.jp』、『Newsweek日本版』など約40のメディアから記事を配信。

約5000万人の会員データベースから、個人に最適なコンテンツを提供

CCCは、約5000万人のアクティブ・ユニークユーザーをT会員として保有する。
TSUTAYAが持つエンターテイメント分野での強みも活かし、ユーザーの興味・関心の傾向値、音楽、映像、書籍などを整理した商品データベースを用いて、ユーザーごとにおすすめの記事や商品を紹介していく予定。

T-SITEの主な特徴

●お客様の興味や好みに合わせてコンテンツをレコメンド
お客様情報やサイトでのアクセス情報をもとに興味を分析。最新のトレンド記事、ランキング情報、店舗のおすすめ商品などを、お客様お一人おひとりの興味や好みに合わせて個別にレコメンドします。

●気になった商品を直接購入することが可能
興味を持った商品、ほしい商品は、TSUTAYA店舗の在庫確認、宅配レンタル、配信、通販等、さまざまな方法で購入していただくことが可能です。

●リアル店舗とネットサービスを連携したライフスタイル情報プラットフォーム
代官山T-SITE、湘南T-SITE等、リアル店舗のイベント情報、キャンペーン情報とも連携。オンライン、オフラインの情報を集約し、様々な切り口でライフスタイル情報を提供する新しい形のプラットフォームを実現します。

関連ニュース

[`evernote` not found]
LINEで送る

-マーケット, オムニチャネル
-

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2017 All Rights Reserved.