マーケット

9割以上がネット通販を経験(オールアバウト調査)

更新日:

[`evernote` not found]
LINEで送る

ネット通販利用者の主力は30代男性

8月29日に公開されたオールアバウトの調査によると30代男性の利用率が高い結果となった。
個人的な主観だが、晩婚化が進み30~40代独身が趣味に費やせるお金が多く、外出先で商品を探すよりもネットで調べ、価格比較をするといったことが増えてきていると感じる。

<専門家(「通販・ネットショッピングの活用法」ガイド:遠藤 奈美子氏)コメント>
「30~40 代の男性の利用率が高いのは、趣味用品などをネットで買う人が特にこの年代の男性に多いためだと考えられ
ます。また、男性向けのファッションアイテムは、女性向けと比較してリアル店舗では取り扱い点数や種類が少ない、価格
帯も比較的高額であるため、男性の方がネットでのバリエーションの豊富さに魅力を感じやすいのではないでしょうか。」

利用の多い時間帯は「平日の夕食後~就寝前」

どのデバイスでも一番多い時間帯は「平日の夕食後~就寝前」という結果となった。
また20代のスマホ利用率も高く、今後さらに高まると考えられる。
取扱商品によってはPCよりもスマホに注力する店舗も多くなるだろう。

今回の調査で、各サービスを利用している時間帯を利用しているデバイス別で聞いたところ、ネットショッピング、
ネットオークション、ネットフリマ全てのサービスに共通して、平日の夕食後~就寝前に利用すると回答した割合が
高く、次に休日の夜に利用されていることがわかりました。
また、使用しているデバイスは、ネットショッピングは全体の 7 割が PC から利用しており、スマートフォンからの利用
は全体の約 3 割に留まりました。年代別にみると、20 代では約 5 割がスマートフォンから利用している事がわか
りました。一方ネットオークションは、全体の約半数が PC からの利用、スマートフォンからの利用は約 2 割に留ま
りました(グラフ 13・14・15)。

関連ニュース

[`evernote` not found]
LINEで送る

-マーケット
-

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2018 All Rights Reserved.