楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングなど複数サイトからあらゆる商品を一括検索、サイト毎の会員登録や決済登録不要、ワンストップ購入を可能に

インターネット通販の運営支援を手掛ける株式会社マージェリック(以下、マージェリック)は、国内初、楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングなど複数のショッピングサイト内にある商品を一括検索できる上、それぞれのサイト毎に会員登録をしなくてもそのまま同時購入ができるショッピングアプリ『HOPPiNG(ホッピング)』を提供開始。 拡大し続けるネットショッピング市場では、モール内ショッピングサイトや独自サイトまで非常に多くのショッピングサイトが競合している。 そのため、ネットショッピングを利用する一般消費者にとっては 「サイトや企業の存在を知らなかったため、買いたかった商品を見つけられなかった」 「利用したことのないショッピングサイトでの会員登録が面倒だったため購入を諦めた」 という利便性の課題が生じているのが現状だ。 (マージェリック調べおよび「中小EC企業向け2016年EC戦略白書 PayPal Pte. Ltd. &JECCICA」) また、販売者側にとっては、年々自社ショッピングサイトへの集客が難しくなり、たとえ魅力的な商品であっても消費者に届かないという課題が生じている。 そうした課題を解決するために開発されたのが新サービス『HOPPiNG(ホッピング)』だ。 ショッピングサイトを統合するショッピングアプリ『HOPPiNG(ホッピング)』によって、ユーザーが認知をしていないショッピングサイト上の商品であっても一括検索ができ、かつサイト毎の会員登録や決済登録をしなくても商品を購入できるようになる。 アプリ上で一度だけ会員登録を行えば、その後はアプリが各ショッピングサイトの会員登録と購入手続きを自動で行うため、会員登録をしていないショッピングサイトでも商品を購入することができる。 『HOPPiNG(ホッピング)』は、2016年3月にβテストを開始し、現在の総ダウンロード数は3,000だ。

アプリの特長

【1:複数のショッピングサイトからあらゆる商品を一括検索】 『HOPPiNG(ホッピング)』は、ユーザーが入力したキーワードに対する商品検索結果を複数のショッピングサイトから取得し一覧表示。 検索対象サイト:2016年9月現在10サイト (Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、ヨドバシ.com、ポンパレモール、ZOZOTOWN、UNIQLOオンラインストア、オムニ7、マツモトキヨシオンラインストア、ヴィレッジヴァンガード)

【2:各ショッピングサイトの会員登録や決済登録が不要になる】 『HOPPiNG(ホッピング)』の最大の特長はユーザーに代わって各ショッピングサイトの会員登録と購入手続きを自動で行うWEBオートメーション技術(※)だ。 そのためユーザーはアプリ上で一度だけ会員登録を行えば、その後は会員登録をしていないショッピングサイトでも商品を購入することができ、煩雑な購入手続きも不要となる。 ※WEBオートメーション技術・・・プログラムがユーザーに代わってブラウザを自動的に操作する技術

人工知能を活用した検索・購入対象サイトの拡大

マージェリックは2017年実装予定とし、対象ショッピングサイト数を飛躍的に拡大すべく、各ショッピングサイトの購入フォームを学習するWEBオートメーションAI(※)の開発を進めており、将来的には全世界のショッピングサイトを検索の対象とできるサービスを目指すという。 各種分野で注目されているAIがECのサービス、利用をどう変えていくかに注目したい。 ※WEBオートメーションAI・・・人間と同じように購入フォームを認識し、未知のショッピングサイトであってもそれまでに学習した他の購入フォームを元に必要情報を自動入力する人工知能

出典元:PR TIMES

関連ニュース