モール マーケット 分析

Amazonワインストアから新サービス「Amazon ソムリエ」サービス開始

投稿日:

[`evernote` not found]
LINEで送る

専門家がユーザーのニーズに合わせたワイン選びをサポート

■「Amazon ソムリエ」サービスを開始

総合オンラインストアAmazon.co.jpは、幅広い品揃えを誇るAmazonお酒ストア内のAmazonワインストアにおいて、新たに「Amazon ソムリエ」サービスを開始した。

「Amazon ソムリエ」サービスは、オンラインストアでありながら「ワインの専門家から無料で個別アドバイスが受けられる」革新的なサービスだ。
種類が多く、奥の深いワインをその時々のシーンや、料理、気分に合わせて選択することはワイン初心者のユーザーはもちろんのこと、上級者のユーザーにとっても簡単ではない。
「Amazon ソムリエ」サービスはユーザーが探しているワイン選びをサポートするために、Amazonワインストア専属のワイン専門家が直接電話にて相談に乗るという。

今までオンラインストアでのワイン購入は、専門知識のある人からアドバイスを受けることが難しく、本当に求めているワインを選ぶことが困難とされていた。
そのデメリットやリスクを解消するだけでなく、酒販専門店まで足を運ばずとも専門家のアドバイスのもと、ワインを購入することを可能にしたという。


■一人一人のニーズやライフスタイルに応え、満足と利便性を提供できるよう努めるサービス

「Amazon ソムリエ」サービスは「ユーザーに喜んで頂けるワインこそが、ユーザーにとってのいいワイン」をモットーにワインを楽しみたいが、購入の際にどのようなワインを購入したらよいのかわからないといったワイン初心者のユーザーから、豊富な品揃えの中からとっておきのワインを探したいというワイン好きのユーザーまで、一人一人のニーズやライフスタイルに応え、より大きな満足と利便性を提供できるよう努めるAmazonから生まれたサービスとなっている。

Amazonのワインへの本格的な取組みとして、昨年8月から直販する全てのワインを一定の温度に保ったまま管理する「定温倉庫」を稼働し、配送においても「定温倉庫」から出荷されたワインを温度管理した状態でご指定の届け先まで輸送する「保冷お届けサービス」を開始した。
さらに昨年10月にはワインストアを大幅にリニューアル。
ワインの取り扱いを8000点以上まで拡大し、ワイン初心者から上級者まで、ユーザーにあわせた様々な切り口やストア内導線により、目的の商品をスムーズにお選びいただけるようになった。
このように、ハード面・ソフト面、そして今回サービス面において、Amazonワインストアは段階的に変化を遂げ、より充実したものとなっている。
今後もユーザーの最も身近で頼れるパートナーとして、全てのユーザーの更なる利便性の向上を追求し、サービスの強化に努めてゆくとのこと。

利用方法

①ワイン商品ページにて、「次の画面で電話番号を入力いただくと、ユーザーのお電話がなります。」のリンクをクリック。
※対応時間以外は、本サービスを利用するためのリンクは表示されておりません。

②電話番号を入力(事前にアカウントのロングインが必要)。

③入力した電話番号へ、Amazonソムリエから電話いたします。シチュエーション、合わせる料理、ギフトの送り相手などを伺いながら最適なワインをご提案します。

④サービス利用後にAmazonワインストアにて購入。
※電話で注文は承れません

⑤電話終了後、提案差し上げたワインの情報を、メールでも別途お送りさせていただきます。

出典元:PRTIMES

関連ニュース

[`evernote` not found]
LINEで送る

-モール, マーケット, 分析
-

Copyright© EC grow | EC関連のニュースメディアサイト , 2017 All Rights Reserved.