[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]BASE、メルカリと業務提携へ
[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_gallery type=”flexslider_fade” interval=”0″ images=”3856″ onclick=”link_image” custom_links_target=”_self” img_size=”large”][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]BASE株式会社(以下、BASE)は、株式会社メルカリ(以下、メルカリ)を引受先とした最大4.5億円の第三者割当増資を実施し、資本業務提携を締結したと発表した。

上記の提携により、BASEメルカリはBtoCとCtoCそれぞれの領域で培ってきたノウハウを活用し、両社サービスでの連携を進めてゆくという。
なお、本提携に伴い、メルカリの取締役である小泉文明氏がBASEの取締役に、プリンシパルエンジニアの長野雅広氏が技術アドバイザーに就任する。

「メルカリ」は実際のフリーマーケットのように、出品者はスマートフォンのカメラを使い簡単に出品でき、購入者はそれらを安全に買物できるスマートフォン向けフリマアプリだ。
ダウンロード数は日米合算2,700万、月間の流通額は数十億円に達し、日本最大のフリマアプリとなっている。

BASEは資金調達により、ショッピングアプリ「BASE」のダウンロード数増加を見込んだプロモーション及び、人員採用の強化を進めてゆく。
CtoC分野を牽引するメルカリとの連携により、これからのEコマースのスタンダードを構築、これまで行き渡らなかった人々や地域にもお金やモノが行き渡るサービスを提供してゆくという。
[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator color=”grey”][vc_column_text]出典元:BACE プレスリリース[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連ニュース