[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text el_class=”article-title”]購入者と出品者がチャットなどでコミュニケーションをとりながら売買可能[/vc_column_text][vc_row_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_gallery type=”flexslider_fade” interval=”0″ images=”3840″ onclick=”link_image” custom_links_target=”_self” img_size=”large”][/vc_column_inner][vc_column_inner width=”1/2″][vc_column_text]インターネット総合ショッピングモール「Qoo10(キューテン)」を運営するジオシス合同会社(以下、ジオシス)は、購入者と出品者が、チャットなどを利用し、リアルタイムにコミュニケーションをとりながら売買することができるフリーマーケット「Qoo10フリマ」の本格運用を開始した。

「Qoo10フリマ」は、無料のショッピングコミュニケーションアプリ「Qsquare」を利用し、CtoC(個人間)で新品・中古の商品を売買できるサービスだ。
ファッション・コスメ・生活用品・食品・デジタルなど様々なジャンルの商品を売買することができる。

特徴は、出品された商品の詳細な情報や価格の交渉などについて、チャットを利用し、リアルタイムにコミュニケーションをとりながら売買できる点とのこと。
また、出品商品や購入商品について、「自分だけのオリジナページでの推薦」「レビューの書き込み」「評価」「他の人との情報共有」をすることができる。
さらに、「他の人をフォロー」して友達になることもできる。

オープンイベントとして、「初出品」や「お気に入り商品の登録」をすることで、ポイント等が付与されるキャンペーンや、2015年12月1日(火)から12月31日(木)の期間中に販売して獲得したキャンペーンポイント数で、最大30,000円分のポイントが付与される『フリマ☆STAR』キャンペーンを開催中だ。

ジオシスは「Qsquare」以外にも、ショッピングアプリ「Qoo10」や、グループでの通話やチャットができる通話アプリ「Qtalk」などを提供している。
今後も、より快適で楽しいショッピングライフがご提案出来るよう、様々な施策を検討してゆくという。
[/vc_column_text][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_separator color=”grey”][vc_column_text]出典元:dreamnews[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

関連ニュース